舟和shock!

今日は病院から自宅へ帰る途中で上野駅をお土産を買いにブラブラしていました。何故かと言うと明後日友人宅に訪れ、今度参加するイベントの打ち合わせをする為です。私から友人への手土産は用意していたのですが、友人の御家族への手土産をまだ用意出来ていなかった為今回上野駅にてお土産を探していました。
そんな時、見た事のあるお店の名前とお菓子が!それは浅草にある舟和さんと言うお店とそのお店の名物である芋ようかんが販売されていました!
私はてっきり舟和さんは浅草限定だと思いました。確かに東京土産には最適かと思いますが、浅草大好きの私としては浅草の銘菓と言えば舟和さんのイメージが強くショックでした…
€結局舟和さんの芋ようかんは日持ちがしない為、山手線デザインの缶に入った無難なクッキーを購入しました。しかしながら、浅草の大ファンである私はショックが抜け切れずに、とぼとぼと山手線クッキーを持って家路を辿りました。

広告を非表示にする

おはぎ

今日は彼岸の中日、いわゆる秋分の日ですね。
毎年義母が仏壇やお墓に供えるため、自家製の小豆をせっせとあんこにし、もち米もばっちり準備してとてもおいしいおはぎを作ってくれます。
私の子供はケーキよりあんこの入ったおやつが好きで、おはぎはいつも大好きです。そんな我が子も今年で5歳を迎え、手先も器用になってきたし、いろいろとお手伝いもできるようになってきました。おばあちゃんはあんこ大好きな孫に手伝わせたら喜ぶだろうと思い、おはぎ作りに誘ってくれました。喜んで早朝からお手伝いに行くことになりました。段取りもばっちりしてあり、私たちがするのは丸めたもち米にあんこをからめるだけという、とても簡単な作業でした。私もいい経験だと思い子供にもすすめてみました。が、昨年までとは一変。「やらない」「めんどくさい」「お腹すいてない」と完全に怠けモードでゴロゴロとテレビを見るばかりでした。さすがのおばあちゃんも残念半分逆ギレ少し(笑)。後になって「やりたかった」と泣くパターンも考慮し、一つだけ未完成を残して作業は私と義母で終了。5歳児の成長に肩を落としたおばあちゃんでしたが、今度は1歳になる下の子があんこ好きになり、逆ギレだったところもにっこり笑顔になりました。よかったよかったと思う嫁だったのでした。

広告を非表示にする

カラオケ

カラオケに行きたい。いきなりそう思うようになりました。
先日テレビでカラオケに行く場面が出てきたのがきっかけです。
結婚に2度の出産、毎日のフルタイムでの仕事、家事育児に追われ、学生時代は毎日のように行っていたカラオケも今や最後に行ったのはいつ?と思い出せないくらい行っていないことに気づきました。
そのテレビでは芸能人が何人か歌っていましたが、特に上手いと言える人はいなかったんです。でもあの雰囲気がとてもよかった!そう、雰囲気を味わいたいのです。あのギャーギャー感を久しぶりに味わいたい、そう思うようになりました。
ところがふと周りを見渡すと、友達もみんな子供を産み、結婚して県外へ出て、一緒にカラオケに行ける人は旦那くらいのものになっていました。
旦那と行くのも楽しいかもしれないけど、やっぱり同性同士で行ってジャニーズばっかり歌うとか、安室ちゃんメドレーしたりとか。そんなノリのカラオケに久しぶりに行きたいなあなんて夢こがれ、今日も大量の洗濯物に囲まれる毎日を送っています。

広告を非表示にする

視力検査の結果の言い方が今は違っていた

ラジオを聴いていたらこんな内容のFAXが紹介され、
子どもが学校で視力検査があって、
おじいちゃんが孫に「検査の結果はどうだった?」と聞くと、
子どもは「Bだったよ」と答え、
おじいちゃんはBが何のことだかよくわからず何度も聞き返したそうです。

私も最近視力検査をしていないので知らなかったのですが、
前は検査の結果を0.5とか1.0とか数値でしたが、
今の検査の結果はAからDの4段階になっていて、
Aが視力がよくてDが視力が悪いのだそうです。

前は0.1から2.0までかなり細かく結果が出ていましたが、
今はAからDの4段階だけしかなく、
こんなに大雑把な分け方でいいのだろうかと思いました。

学校の健康診断で体重を測るのが嫌だという子が多いみたいですが、
私の場合は視力検査がいちばん嫌で、
最初測った時には1.0と通常の視力だったのに0.3まで落ちてしまい、
測る毎に視力が落ちていったので視力を測るのが嫌でした。

もう何年も測ってないので今の視力はわかりませんが、
カレンダーの数字がぼやけて見えるので、
また更に視力が落ちていそうです。

気がつけばニュース番組が好きになって。

気がつけば見るテレビ番組はニュース番組ばかりになりました。なぜか分かりません。ただ、世の中の出来事にだんだん興味が出てきたのかもしれません。

世の中でいま何が起こっているのか・・・。最近の異常気象とかいろいろな事件を知っておきたいと思うようになりました。自分が住んでいる場所のことはもちろん知りたいですが、もっと広い世界の出来事を知りたいのです。

お笑い番組を見てのんきに笑っていたのはもう昔のこと。なんだか懐かしいです。その頃はそういうテレビ番組が好きでした。見ていて素直に笑えたのです。

それがいまはそういう番組を斜に構えて見ている自分がいます。どうして昔のように素直な気持ちで笑えないのかな・・・とちょっと残念に思います。お腹が痛くなるくらい大笑いしながらテレビに釘付けになっていた頃が本当に懐かしいのです。

年をとったということでしょうか・・・。いまはとにかくニュースを見ているときが気分転換になっています。

福原愛ちゃんの結婚について

私ごとですが、中・高校と卓球をクラブ活動でしておりました。きっかけは何もクラブ活動をしてなかった私を母親が見て、担任に相談したからです。
その担任は卓球部の顧問をされておりましたので、私を誘ってくれたのでしょう。

オリンピックや他の競技会でサッカーや野球を普通の人と同じように応援しておりますが、私はやはり卓球も応援しております。福原愛石川佳純水谷隼を昔から応援しております。

そうなので、今回の福原の結婚報道には人一番うれしさがあります。すごいと思うのは、男子の江選手が小さい時から好きだと思っていた福原が、あまりにも有名で卓球が強かったので、すぐにアプローチせず、自分も腕を挙げてから一人前になってからアプローチしようとしたところが、格好よく素晴らしいと思いました。何年か前に知り合って、付き合いだしたと思います。

まだ、今日の記者会見の報道は映像では観ておりませんが、かわいこちゃん、イケメン同士助け合って幸せなご家庭を築きあげてほしいと思います。

時間の使い方

時間を効率的に使うことはいいことだと誰もが思っているかもしれません。私もそう思う一方で何もかも効率的すぎると息苦しく感じることも多くあります。子供のころや若いころは時間をいかに効率的に使うかでいろんなことができるようになったり、より充実した生活ができると思い込んでいたこともありますが、最近はそうでもないこともあると感じます。何もしないでぼーっと過ごすこともそれはそれで無駄な時間だとは思わないですし、時間をかけて何かを取り組むというのもまた何か違った発見があったりすることもあります。ゆとりをもった時間ということ自体が贅沢でいい時間の使い方というのも感じます。私は読書が好きなのですが、効率的に読書をすると速読のようになってすぐに1冊の本を読み終えてしまうことになります。読書の時間そのものを楽しむのであればゆっくりと1冊を読めるほうがいいと思いませんか。何事もスピードアップ、無駄な時間の排除、効率的に時間を使うことばかりでは人生を楽しめないように思います。

広告を非表示にする